3色のロール紙

どこのお店にも存在するのがレジです。
店舗側としては自分の店にあったレジを選びたいものです。
自分の店舗にあったレジ選びをすることで回転率や経営管理にも関わってきます。
少しでも経営側としては売上を上げていきたいというのが本音です。
そのためにはお客様に満足してもらい、リピートして貰うことが重要になります。
したがってお客様の求めるものや客層を把握する必要があるのです。
そのためにレジは大いに経営者の役に立つことでしょう。
また使用しやすいものであれば直ぐに操作を覚えることができるので、店舗スタッフ側としてもレジ選びは重要なものになります。

■レジにも種類がある
レジには大きく分けて2タイプあります。
電子レジスターと呼ばれるものとPOSレジと呼ばれるものです。
さらに細かく分けていけば様々な機能を持ったものがあり、選ぶ際に迷ってしまうことがあります。
自分の店舗がどのような種類かをしっかりと見極めることが選ぶ際の最初の一歩になります。
種類を把握し必要な機能を選ぶことはとても重要なことなのです。

■レジとロール紙
レジについてくるものがロール紙です。
ロール紙とは簡単にいえばお店で買物などをした際に貰うレシートの紙です。
これはレジによってつけるものが異なってきます。
ロール紙が違うとしっかりと設置することが出来ませんので事前に確認しておく必要があります。

■レジはビジネスパートナー
店舗を経営する方にとってレジは必要不可欠なビジネスパートナーと言っても過言ではありません。
ゆえに選ぶ際には見た目だけでなく、機能面や使いやすさも見る必要があります。
これから購入を検討している方や買い替えを検討している方はしっかりと考えると良いでしょう。
ただ会計をするだけでなく、商品管理や顧客管理をしっかりと行いたい場合にも大いに役に立ちます。
どれだけ無駄を省けるか、どのようにしてお客様の心を掴んでいくかを考えましょう。
そのことを考え実行していくことで店舗の経営も変わってきます。
レジはその際に必要なデータを得るのに非常に便利なツールとなるのです。

オススメリンク

レジと女性店員

満足できるものを

レジは店舗側として使いやすいものが一番です。
店舗側が使いやすいということは店舗を利用するお客さまにとっても利用しやすいものになるからです。
なぜかといいますと、レジ業務がスムーRead more

グレーの多機能レジ

保存方法

ロール紙は物によってはしっかりとした保存方法が必要となってきます。
特に重要なのが感熱紙です。
感熱紙タイプのロール紙は黒いもので包装されていることが多いです。
ロール紙Read more

ロール紙2本

データ収集

レジによっては商品管理や顧客管理を行うことができるものがあります。
これができるのは主にPOSレジと呼ばれるものです。
パソコンと連動することによって商品の在庫を詳しく把握するこRead more

ロール紙3本

価格について

レジを購入する際に、性能面だけでなく、価格も気になるところです。
基本的に価格としては電子レジスターの方が安く購入することが出来ます。
大体1万円台からの購入が可能です。
Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031